【Book】脳はなにげに不公平

こんにちは!
今日の朝は空の青さにまぶしくて目が覚めました。
なんかこんな目覚めは最高にいいですね~。

さて、6月に突入しまして
5月最後の本はこちら!!

脳はなにげに不公平 [ 池谷裕二 ]
価格:1404円(税込、送料無料)

 

 

脳科学の本はやっぱり茂木先生のを読んでいたのですが
こんな面白い人がいたなんてびっくりポン!でした。

今まで当り前のようにいわれてきた
男女の脳の差として脳梁の太さをいわれてきましたが
実はこれは結構古くて精度の悪いデータのようでして
実はそんなに差がないようです。
女性は感情でモノを言い、ロジックに欠けるとか
いわれてたのも男性側のそういう女性には
脳梁が男女で違うからしょうがないんだよ!という感じの
こじつけみたいなものです。

そーなんですよ!
なんだかずーっとそれが腑に落ちなくて
「ほらなぁ!」って本に向かっていってしまいました。

あとテレビゲームはとても学習能力をたかめるのに
非常にいいツールのようです。
昔はよく親に「ゲームしてたら目わるなるよ!アホなるよ!」と
いわれてきましたが
実はテレビゲームはさまざまな能力を伸ばすことが
できるそうです。

たかがゲームされどゲームです!!

それから脳というのはまだまだ分からないところだらけですが
とても印象的だったのは人間の脳みその大きさは
他の動物とくらべて体に対する脳の割合が大きすぎるということだそうです。

「すごく性能のいい脳をちっぽけな体という筐体に入れてる」

だから脳みそが本気で動き出したら
人間はものすごい進化をする可能性があります。
体のつくりもかわってくるかもしれませんね。

そしてその信号は絶妙なバランスで保たれている。
だから薬でバランスをとったり過度な快楽を与えると
ちゃんとリバウンドやバランスを取ろうと働くのだそうです。

脳みそって本当に面白いですね!

宇宙程の謎を人間はいつも方に乗せてあるいている!
最新の論文やデータをもとにわかりやすい解説!!
どのページから読んでも読み切りの章で読みやすかったです。

本

あたしの脳みそ・・・
昨年MRIをとったけどみっしり詰まった
キレイな脳をしていました(笑)
脳美人!

 

西 奈緒美
Facebook: http://facebook.com/naomi.nishi1
お会いした方のお友達承認はお受けしますが
 面識のないかたからのリクエストはメッセージを
 先にお送りいただきますようよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)