離島への配送

プラスチック関連企業から発生する
プラスチックの屑や長期在庫品などを
有効活用するために原料として買取、
新たな商品としてもう一度世に送り出す
有限会社GREEN PLUSの西です。

こんにちは!
先日、離島へ部材を送るということになりまして
お客様とやり取りしておりました。

離島ルートは難しく、コストについては
こちらも手配可能なラインを探しながらになるのですが
勝手がわからない中ででも、配送の見積もりを取ると
ものすごい高い値段になってしまうということが多いです。
(一見価格なのでしょうか?!)

荷姿

そこでやはり地元の方が本土からの荷物を取り寄せる手法を
良く知っておられるということもあり
逆にお客様の方から見積もりをとってもらうようにしております。
そうすると・・・かなり安い価格がでてきます。

あとびっくりするのが
集荷近くの営業所が集荷そのものをNGで
断られている運送会社でも
こちらからお願いするより
お客様の方から手配を指定してもらったら
話はスムーズにいくということです。

やはりビジネスというのは
初めてのところにお願いするよりも
過去に実績があるところから
話を通した方が、登りだろうと、下りだろうと
関係ないということですね。

いい勉強になりました!

海外の案件も最近お見積りとしていただきますが
海外の場合は基本、港近くの倉庫渡しまでとなります。
通関等は基本、お客様の方でお願いすることになります。

◆プラスチック素材・プラスチックリサイク・ナノカーボン素材について
 スポットコンサル Pla・Cafe@日本橋
PlaCafe
有限会社GREEN PLUS 公式サイト
GREEN PLUS
再生プラスチック角材・平板材 ネットショップサイト
GREEN PLUS
超軽量U字溝・あぜ道カバー・車輪止めなど Yahooサイト
 (クレジットカードのみ)
 現金決済希望の方は→こちらから
ダクトレーン送料無料
再生プラスチック部材のよくある質問
よくあるご質問

◆角材・平板材FAX注文フォーム
(リンク先のページ下段にあります)
FAX


◆プラスチックいろ・あるかるた 絶賛販売中!

かるたバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)