エコプラ部材 工場の様子

プラスチック関連企業から発生する
プラスチックの屑や長期在庫品などを
有効活用するために原料として買取、
新たな商品としてもう一度世に送り出す
有限会社GREEN PLUSの西です。

こんにちは!
さて、エコプラ部材(人工擬木)の製造の様子の動画です。
工程を簡単に説明しますと・・・・。

(工程1)原料を配合します。(顔料を混ぜる)
    素材にはすでに色がついているので
      その素材の状態は樹脂の種類によって適切な配合をしていきます。

コダカ 工場
(工程2)原料に熱をかけてとかします。
           夏は外気温も高いのですが工場内はサウナ状態です。

(工程3)金型に溶かした樹脂を注入します。
    各工場それぞれ成形方法はちがうのですが
    木目入りは金型に溶かした樹脂を注入していきます。

コダカ 工場
(工程4)冷却をして、取り出し。(動画はこの部分です)

(工程5)バリや面取りなど手作業で行います。
    カンナやサンダーを使い1本1本行います。
    (動画は工程4から5の部分)

(工程6)冷却
    素材の芯まで冷却をするのに丸一日(夏間は一日半)かけて
    ゆっくり冷却します。(寸法が安定するまで出荷はできません)

コダカ 工場
そして出荷!!!
コダカ 工場
    

 

◆プラスチック素材・プラスチックリサイク・ナノカーボン素材について
 スポットコンサル Pla・Cafe@日本橋
PlaCafe
有限会社GREEN PLUS 公式サイト
GREEN PLUS
再生プラスチック角材・平板材 ネットショップサイト
GREEN PLUS
超軽量U字溝・あぜ道カバー・車輪止めなど Yahooサイト
 (クレジットカードのみ)
 現金決済希望の方は→こちらから
ダクトレーン送料無料
再生プラスチック部材のよくある質問
よくあるご質問

◆角材・平板材FAX注文フォーム
(リンク先のページ下段にあります)
FAX


◆プラスチックいろ・あるかるた 絶賛販売中!

かるたバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)