消費って行為はその企業に投票すること!エシカルを考える

こんにちは!
最近はSNSのFacebookで流れてくるイベント。
興味があるもので行けるものは行くようにしてます。
もちろん、オススメしてくれる人がいて
「いいよ!」といってくれたらもっといいのですが(笑)

▼参加したイベントはこちら!
消費者庁「倫理的消費」調査研究会座長の
山本良一さんを招き講演会 「世界の未来を変える
『エシカル消費』〜地域からの取組の可能性」


ところで「エシカル」という言葉ご存知ですか?
ここ最近3年4年前ぐらいからエコロジーだけでなく
エシカルという言葉が環境の業界
でもいわれるようになりました。

エシカル(消費)
倫理(エシカル=ETHICAL)というもので
消費行為は企業への投票などともいわれますが
お金を払って購入する商品について
価格を構成する、価値について
どのような経路でつくられたか?
どのような素材を使い
どのような人が携わりできているのか?
全体としてこの商品を世に出すのに
地球環境などどのような影響があり
人道的にも適切なもので
継続的にすすめていくことは
いいことなのか??

そういうものを購入するということは
そういう企業を支援することになる!

その商品の消費そのものを
消費者自身が考えて、より健全なものを選んで
購入していこう!というのがエシカル消費になります。
そしてエシカルには認証制度もあり
トレードオフなどのシステムもあるのですが
ただ認証だけとってブランディング(おしるし)
としてだけの利用で本来の趣旨から少々
逸脱しているエシカル活動もあったり
するもの事実です。
(その話はここではしませんが・・・)

私も最近のエシカル活動について
情報をアップデートしたいという思いもあり参加いたしました。
山本先生の話は、宇宙の中の地球というのは
ものすごい確率と偶然と環境の偶然があいまって
できたレアアースであり、パワースポットそのもの。

他の宇宙銀河の中でも類を見ない生態系と
知的生命体が住む美しい地球であるという
大きな概念からはじまり、現在の地球の現状
危機的状況の地球xDayが近いこと
(そのスピードは年々グングン早まっているということ)
その原因は地球に住む生命体の中で
人類がこの地球上を支配している割合が大きすぎるという
問題であり、また自然についても人がいないと
無秩序な自然などは存続も難しいのだが
現在はそのバランスが非常に悪いということで
警鐘となるデータなどをスライドで
説明いただきながら進んだ。

エシカル自身まだまだ問題も抱えてますが
何を消費するかということは
人の人生の豊かさ
(目に見える豊かさだけでなく)の
形成にも関わることから
企業の倫理観はもちろんだが
消費者も積極的に情報をとりにいきながら
消費者倫理も鍛えないと成り立たないという
ことを感じました。

エシカル消費。
貴方の消費される(投票される)企業が
地球の自然、資源に関わる行為に関与している。

貴方の消費行為そのものも
その行為を推進するものである。

そのような想像力をもって消費することを
考えると、賢い消費者とは
情報を知って行動できる人。
専門家だけではなく
一般の方が知りえる情報について
もっと企業はオープンにし共有しなければ
適切な投票はできないのではないかと
私なりに考えた時間をもてた。

このイベントをお勧めしていただき
参加できて、とても有意義でした。
ありがとうございました。

おわり

西 奈緒美
Facebook: https://www.facebook.com/naomi.nishi1
お会いした方のお友達承認はお受けしますが
 面識のないかたからのリクエストはメッセージを
 先にお送りいただきますようよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)