おおた工業フェア 2月4日

こんにちは!
先週土曜日ですが東京の町工場の象徴!
おおた工業フェアに行ってきました。

この展示会は過去何度かお伺いしたことあるのですが
地域の方々もカメラをもって町工場がどんなことを
しているのか熱心にみておられました。
また海外のかたも私が来場していたときには
何名かおられまして、日本の技術やモノづくりで
町工場のニッチな技術に注目が
集まっているのだと感じました。

大企業や商社を挟まず
直接、技術をみて交渉!!
モノづくり同志だと母国語がちがっても
片言だったり業界用語だった
また、言いたいことはボディランゲージや
イラストなどでわかることが多いですからね。

技術や製品は
もの言わぬ最高のセールスマンです!

蓄光材をエポキシ素材に練り込み
作ったストラップ。
青色ってのは珍しいですよね。

有限会社タマワークス
http://www.tamaworks.co.jp/index.html


食品サンプル屋さんかと思いきや・・・
3Dプリンターでの試作ですべてを機械任せにせず
手作業をいれて、試作でも美しく仕上げることへのこだわり。
元々は自動車の部品の生産や試作がメインですが
最近は3Dプリンター+手作業での仕事も請け負いされてます。

睦化工株式会社
http://www.mutsumikako.co.jp/

*写真は 「八つ橋」
茶色は本物のシナモン!
感触は柔らかい八つ橋の感触を再現!
あんこも皮もまるで本物みたいでびっくりでした!!

 
*写真は 「3Dプリンターキャラクター」
3Dプリンターだと積層面が表にでてあまり
キレイにできないのですが、磨きをかけてペイントで
色付をしていただけることも磨き、ペイントは
手作用されてます!

多くの樹脂の種類での加工実績。
1社で幅広い素材の種類の取り扱いをされてます。
型もかなり安くできるようで、1つの形で
さまざまな素材での検証をするには
素材ごとにバラバラと発注するのではなく
1社で動いていただけるのはかなりいいですね!!

株式会社ダイニチ
https://www.k-dainichi.com/


おおたく工業フェアは
こじんまりとはしていますが
キラリと光る、またかゆいところに手が届く
きめの細かい仕事の技などに出会うことができます。

また実際の作り手の方と話ができるので
仕事に即つながりやすいですね!!
大きな展示会だと、「担当が後ほど・・・」とか
「私バイト(手伝い)できてるだけなので・・・」
というのに、ありがちですが
実際に手を動かしている人の話と直にきける。
質問にもすぐに答えてもらえる。
勉強になることが多いのと
スピーディーであることはいうまでもなく
とても好きな展示会で土曜日、
気分のいい一日になったのでした。

おわり

 

西 奈緒美
Facebook: https://www.facebook.com/naomi.nishi1
お会いした方のお友達承認はお受けしますが
 面識のないかたからのリクエストはメッセージを
 先にお送りいただきますようよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)