生活のたのしみ展 六本木ヒルズ に行ってきました!

こんにちは!
日本のモノづくり、人づくり、事づくりライター
西 奈緒美が勝手に総力取材!
気になるオモシロ技術やサービスを記事にさせて
いただいております!!

3月24日から 生活のたのしみ展 初日に
六本木ヒルズにいってきました。
ここ最近、お目当ての展示会とわかってながら
最終日ばかりで長蛇の列に並ぶばかりが
続いていたので、作戦を変えて初日に行きました。
前日に桜の開花宣言があったのに
随分冷える金曜日の夕方で
「さすがっ!!」それでも人がかなりいました!

この展示会は
ほぼ日がプロデュースされていて
衣食住についての「たのしい」を集めた
町を作るというコンセプト!

こだわりの雑貨・小物のお店が
とてもオシャレ位にディスプレイされてて
見てるだけでテンション上がる空間になってました。

ふぞろい市は不揃いな規格外品をお求めやすい価格で販売している
土鍋などの陶器のお店。不揃いと言ってもそれがデザインみたいに
見えるから不思議です!!


一点もののクマのぬいぐるみ!どれも個性的で可愛らしい色使い。
   

今は、かごを生活で使う機会があまりありませんが
でもよく考えるととても丈夫で軽い!
またインテリアの一部としても活躍しそうなかごが
女子にすごい人気でした!!

とくに気になったのはこれっ!!!!

タイルぐらいの小さな額に
手書きで書かれた原画は日常にある食べ物が手稲に描かれていて
それが等間隔に展示されているととてもかわいいコーナーになってました!

人が入り切れないほどの大人気!!!
 

お店一つ一つには名前だけでなく
お店の説明文がブースにちゃんと張られているところ!!
これは芸がこまかいっ!!と思いながら
ありがたい案内だなぁぁ~と感じました。


こだわりのコンセプトショップって
こだわりすぎて初めて出会うと
「このお店は何が売りなんだろう??」と
お店の名前だけではよくわからないこともあります。
こういう簡単な紹介があると、オススメポイントや
何を売りにしてるのかが分かりやすいのでとてもいいと感じました。

「展示会に出展される会社には参考になるなぁぁ~!!」

自分のお気に入りのものに囲まれている
それだけで楽しい!!生活の楽しいって
そういう一つ一つを丁寧に
積み重ねることなのかもしれませんね。
公式サイトページもとても丁寧に案内がかかれてますが
びっくりしたのが、各お店ではスタッフは
共通のユニフォーム(つなぎ)を着ていたり、
各お店に同じチラシをおいていたりして
1つの町という一体感の演出!
見せ方の参考になりました!!

おわり

 

西 奈緒美
Facebook: https://www.facebook.com/naomi.nishi1
お会いした方のお友達承認はお受けしますが
 面識のないかたからのリクエストはメッセージを
 先にお送りいただきますようよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)