廃ガラスのリサイクル 川崎国際環境技術展 2月16日・17日 

こんにちは!
日本のモノづくり、人づくり、事づくりライター
西 奈緒美が勝手に総力取材!
気になるオモシロ技術やサービスを記事にさせて
いただいております!!

先月2月に開催されました
川崎国際環境技術展 

初めて行ってきました。
そもそも存在をしらなかったのですが
すでに9回目とのこと!!


武蔵小杉の駅からシャトルバスが出てるのですが
ちょっとアクセス的に遠いのが残念ですね~。

会場に入ってびっくり!!
大手臭バンバンのお金のかかった展示会でした!!
大手企業のブースは横目に・・・
大学やベンチャーなどの企業コーナーへ!!

そこでカラフルな色のガラス片がおいてある
机に目が留まりました!!

株式会社トリム

廃ガラスリサイクル!
ご存知でしょうか??
ケイ素をリサイクルするということになるのですが。
東京でもガラス瓶はリサイクルされてます。
色が透明だけでなく、緑、茶色、青とさまざま。
色分別が必要です。
透明なガラスは使い道として
道路のコンクリートにまぜて
キラキラをだしてみたりして(速度減速効果)
使われているようですが
色物はなかなか手間や用途的に難しいと
聞いたことがあります。
しかしこの株式会社トリム(沖縄県)は
色は混ざっててもOKとのこと。

女性の方2名
ブースにおられたのですが
なんでも「関東初出展」だとかっ!!
熱心に説明をしていただきました。

ポイントは
・粉にする
・少量の添加剤をいれる
・熱を加えて発泡させる

すると・・・
その名は「スーパーソル」とう素材ができます。
・軽量の土ができる
・水ハキのよい土ができる
・土壌改良の土として使える
・多孔質な素材なので水のろ過材になる
・音がなる素材にもなるので防犯砂利
・環境にいい

沖縄の会社ですが
その技術のプラントの見学ができるようです。
廃ガラスを効率よくリサイクルすることを
検討されておらえる企業様や行政の方々には
おすすめな技術です!!

地域で発生したゴミは地域での消費が
一番の省エネでエコです!!
沖縄という土地がらそういうことも
考慮されてできた技術かもしれませんね。

株式会社トリム 工場見学

沖縄にいったらぜひ見学してみたいですね!!
ご興味のある方は是非お問合せしてみてくださいね。

おわり

 

=========================================
◆木みたいな木じゃない部材  ネットショップサイト
http://green-plus.shop-pro.jp/
◆1枚からパレットつくれます!
https://peraichi.com/landing_pages/view/onre
◆有限会社GREENPLUS
http://www.greenplus.co.jp/
=========================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)