いい樹脂の日2016を終えて

こんにちは!
いい樹脂の日2016
「もしもプラスチックがこの世からなくなったら・・・」
イベントも無事に終えて1年がかりの構想。
3日間無事に終わりましてホッとしてます。

いい樹脂の日2016
協賛いただきました団体様や
ご後援いただきました企業・団体様には
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

次への期待をいただきながらも
また課題もまだまだたくさんあるイベントです。

・プラスチックの価値の多様性
・プラスチックの正しい知識と情報
・次世代とのコラボレーション

これらを消費者の人たちに発信してきた
いい樹脂の日。
私自身が総合プロデュース
させてもらってますが常に自問自答の日々でした。

「これでいいのか?」
「これ、面白いか?分かりやすいか?」

プラスチックはどうしても
業界人が話をすると
一般の人が全く分からない
専門用語や単語の羅列が続き
気持ちを遠ざける一つの原因になってます。
「分からない」ものに人は興味など
持てるはずもなく。

いい樹脂の日2016

できるだけ分かりやすく。
ゆるい角度からの表現。
「サルでもわかる」ぐらいがいいと
おもってましたが
まだ「難しい」という一部から聞かれまして
これを「面白い」に変換する仕掛け作り。
更に知恵を絞らないといけません。

触って体感できるプラスチックの魅力
いい樹脂の日2016

新たな試みやチャレンジもたくさんでき
昨年から引き継がれている
プラスチックいろ・あるかるた
大会を開けたりと、つながりを持てる
テーマももてたこと。
また「ミニ映画」やキャラクターの3D造形
へのチャレンジも互いに次につながる
ものができたと思っています。

ミニ映画上映
いい樹脂の日2016
イラストからキャラクターができるまで(作造さん)
いい樹脂の日2016、作造さん
イラストからキャラクターができるまで(ポリマちゃん&モノマ先生)
いい樹脂の日2016
プラスチックの「価値」を
再認識していただくこの
いい樹脂の日
一番やはり肝なのは
「価値」を発信しただけではなく
その「価値」を「お金」に変換できる
仕組みをもたないと継続はできません。

協賛団体展示 PVCアワード作品展
いい樹脂の日2016

「価値」を「お金」に変換する仕組みへ
これは大きな課題と言えます。

<→次回は各種展示についてつづく!>

■プラスチックみらい研究会http://plamirai.jimdo.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/plamirai/
プラスチックみらい研究会ロゴ
■いい樹脂の日http://www.plamirai1114.com/
いい樹脂の日 協賛・後援団体 募集中 お問合せ: info@plamirai.com
いい樹脂の日Facebook:https://www.facebook.com/1114iijusinohi/

プラパンダ

■VIVAプラスチックス(プラスチック関連記を不定期で発行
メールマガジンバックナンバー&アドレス登録ページ
(メールアドレス登録はサイトページ右側になります)
http://archives.mag2.com/0001645546/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)