腐らない木みたいな木じゃない板 ~ちょっとまって防腐剤~

こんにちは!
有限会社GREEN PLUSの西です。

弊社はプラスチック製造関連の企業から
使わなくなった素材を有価で買取をして
新たに製品化して販売をするという
事業をしています。

平板

今日は天然木材の「防腐剤」について
少しお話をしておきます。
弊社の板材はプラスチック製ですので
そもそも防腐剤は必要ありませんが・・・
天然木材のメンテナンスや設置前に
防腐剤を注入、もしくは塗布される際に
是非注意していただきたい点がありますので
記しておきます。

屋外で使う
ウッドデッキ、枕木、幅木
プランター、テーブル、いすなど
天然の木材を使う場合
防腐剤をつかって腐食を抑える
のですが・・・

平板
 その防腐剤注入や塗布されているものを
例えばそれを処理、撤去したあとの
廃棄の際に、家庭で薪替わりに燃やしたり
すると大変なことになることがあります。
(野焼きは、そもそも違法行為)

また通常の木材と違い、
廃棄の際にも防腐剤付着の木材は分けて処理
されることから、処理可能な業者への依頼を
しなければなりません。

家屋解体工事におけるCCA木材分別手引書

CCA(クロム、銅及びヒ素化合物系)昔の木材ですと
なかなか何を使われていたかわからない可能性も
高いとおもいます。ですのでむやみに野焼きや
キャンプでの薪にはなどにつかわないように
してください。(燃やす有害なものもあります)

どうしても
木材は水をすうので腐食があります。
そのため乾燥など手をかけるともちろん
腐食しにくいのですがコストが高くなります。
また20年持つとされている木材も
メンテナンスは必要であることと
その20年という目安は
メンテナンスされてて、なおかつ環境の
整ったところでの20年です。
一概に十葉一括りに20年もつとうい
ものではないのでご注意ください。

プラスチックでできることをもう一度
有限会社GREEN PLUS
GREEN PLUS Facebookバナー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)